薬剤師転職の方法は?

HOME > 薬剤師転職の方法

薬剤師転職はどんなやり方が?

方法の画像

転職はタイミングが大事なので、タイミングを間違ってしまうと上手に転職をする事が出来ません。この項では成功と呼べる転職をする為の手順と方法について詳しくお話をしていきます。

まず、現在勤めているのであれば、働きながら転職活動を行いましょう。よく転職をすると決めたと同時に退職をする人がいますが、これはかなりリスクを背負うことになります。仕事を辞めたのはいいけれども、実際に転職活動をしてみると自分の希望する条件の就職先が見つからなかった時は無職で転職活動を続けなければいけません。

ある程度の蓄えを持っていれば話は別ですが、それでも職が決まらずに銀行の残高だけ減っていくのは精神的にかなり辛いです。こういった状況になってしまうと落ち着いて転職活動ができず、焦りだけが増すので良くありません。

転職を考えているという事は現在の職場に不満を感じての事だと思いますが、次の職場が決まるまでは勤める様にしましょう。では、どのようにして求人を探すかについてお話します。薬剤師は特殊な仕事なのであまり求人案件がありません。

街で配布されているタウンワークなどの情報誌を見ても薬剤師の求人はごく僅か。そこで利用したいのが薬剤師専用の転職支援サイト。専用のサイトなので驚く程の数の求人が掲載されています。また、キャリアコンサルタントが転職相談にのってくれるので、上手に転職を勧める事も出来ます。

転職支援サイトを使って求人を見つけたら、あとは面接をこなすだけです。面接では、どうしてその職場を選んだのか、そして仕事に対する熱意を面接官に伝える様にしましょう。新しい職場への採用が決まったら今の職場に退職願を出します。

退職の○日前と決まっているので、なるべく早く出して1日も早く新しい職場に行ける様にして下さい。この時、退職日が決まったら新しい職場の方に伝えて入社日の調節を行って貰いましょう。

そうすることで、間隔をあけずに働く事が出来るので転職をすることで月の収入が減るという事態を回避する事が出来ます。

薬剤師転職が成功する支援サイトランキング!