薬剤師転職の理由は?

HOME > 薬剤師転職の理由

薬剤師の転職の理由は?

理由の画像

◆ 給料が安い
転職理由で一番多いのが給料。新人の頃は給料は安くて当然ですが、勤務が長くなり任される仕事が増えればそれに従って給料はあがるべきでしょう。しかし、不景気という事もあり、給料が上がりにくくなっています。

これに不満を感じて転職する方は多いですね。特に、同僚がこういう理由で職場を辞めた時、その仕事が自分に回ってきて仕事量が増えるのに給料は変わらない…というパターンは多いですね。仕事は給料だけで決めるものではありませんが、あまりにも酷い様であれば転職を考えた方が良いでしょう。

◆ 職場環境が悪い
職場の人間関係が悪い、従業員に対しての扱いが酷いという事はどの業界にもある事です。どの職場でも100%自分の満足いく環境というのは難しいので多少の我慢は必要だと思いますが、あまりにも酷い時は転職を考えましょう。

また、理解のある上司がいる時は一度相談してみる事をお勧めします。相談できる上司がいない、相談しても一向に状況が変わらないという事であれば、自分のためを思って転職活動をするのが良いでしょう。

◆ 引越しなど環境が変わった
引越しなどで自分の環境が変わった時は転職をせざるを得ないと思います。この時の注意点としては就職先探しを焦らないという事。引越しで住居が変わった時は、その土地に慣れるまで色々と大変でしょう。ここで頑張りすぎて転職をすると「他の場所にしておけばよかった(交通の便など)」と後悔してしまう事があるので慎重に行動しましょう。

◆ 業務が辛い
業務が辛くて耐えられないというのも転職理由の一つだと思います。ここで言う辛いとは一定以上の辛さです。どの仕事も決して楽ではないので、辛いとは思いますが、常識の範囲を超えた辛さを感じる様であれば体の事を思って転職した方が良いと思います。

薬剤師転職が成功する支援サイトランキング!